建築家という職能。 建築家という人間。 建築家という生活習慣や、考え方の思考の癖。はものすごいです。 こだわりや、執着心。感覚的なセンス。 特殊な人間の才能ではないかと思う反面。 それが、逆に怖くもあります。

建築家の妻

建築家の妻が、建築家である夫の日々の名言を忘備録として残したもの

逗子に住むなら桜山ですが、周辺環境にも気をくばろう。

こんにちは。建築家の妻です。

 

ちょっと過去を振り返って

今までどんなことを考えていたのかご紹介できればと思います。

 

わたしたちは

都内在住で東東京エリアに住んでいました。

墨田区の下町。

まさに東京スカイツリーのふもとです。

様々な開発が行われてきており、まだまだ街の開発途上です。

公園の緑や水辺空間が豊富で、今後の開発が期待されるエリアですね。

 

家を建てるのも東京スカイツリーの近くがいい!

そう漠然と思っていたのですが

 

自然の豊かな場所で住むのもありかな?

とそんな風に考え始めました。

 

逗子海岸と出会い

海いいじゃん!

と感じ。

 

逗子あたりがいいかもと

本気で思っていました。

 

今回は「THE住宅街」ともいえる一角の土地。

角地で日当たり良好。閑静な住宅街。
f:id:architect-wife:20210104150305j:image

値段もそこそこ高くて

ここまで高いとなぁ

ちょっと悩むな。。

と思うほど

 

前回の東逗子では1700万円代と2000万円をはるかに下回る金額。

今回のこの逗子桜山(前回も桜山だが、東逗子よりでした)は京急逗子駅寄りで、ちょっと駅からは離れるものの閑静な住宅街で魅力度高し。

逗子エリアかつハザードぎりぎりセーフエリア。

これけっこう重要。

 

f:id:architect-wife:20210104150438j:image

前面道路も程よく広く

車庫はけっこう広く確保できそう。

 

これは良さそう。間違いなく良いよね。

これぞマイホームにふさわしい土地!

 

しかし

今回の金額は前回のおよそ倍なんです。。。

確か3300万円くらいだったかと思います。

この相場観

逗子なら安い部類に入るのかもしれないが

予算的には喉が詰まる。。

 

 

ん!?

「予算決まってないのに見に行っているの無駄じゃない?」

「初歩的なところで、つまづいていない?」

との意見を頂戴しそう。。

 

そうなんですが

色々と見てみたいんです。

 

お財布と最後は相談ですが

欲望はキリがないなと感じるばかりです。

 

建築家の夫曰く

「これはだめだな。いやっだめではないが、だめな気がする。周りの家でちょっと怪しそうなエリアが目の前なのでやめておこう」

 

ん?

そうなの。なぜ?

これは建築家の勘ですか?

 

「古そうなアパートやボロボロの家がある場合は少し敬遠した方がいいかな

何年か先に入れ替わるだろうけど

その場合でもうまく運用されていくかはわからない。」

 

土地選びにおいて

リスクは極力とりたくないのだそう。

 

建築家の夫のOKがもらうことは

なかなか狭き門である。